サクセス バイタルチャージの配合成分や育毛効果・使い方を解説

サクセス バイタルチャージ

 

 

サクセス バイタルチャージは花王から販売されている育毛剤です。

 

文字通りサクセスブランドから販売されていて、その他にもトニックやトニック スプラッシュシトラス、薬用毛活性などがラインナップされています。

 

サクセス バイタルチャージは大手のドラッグストアで販売されている商品なので、あなた自身も何度か目にしたことがあると思います。

 

商品パッケージには「根元から太く長く育て 薄毛・抜け毛予防」と記載されています。

 

 

 

有効成分t-フラバノンを配合

 

サクセス バイタルチャージには有効成分のt-フラバノンが配合されているのが特徴です。

 

t-フラバノンの正式名称は「トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン」です。

 

販売元の花王が200種類以上の天然生薬から有効成分を探索することで見つけ出した成分です。

 

その結果、西洋オトギリソウエキスのような毛母細胞の増殖促進作用があることが判明しました。

 

さらに研究を続けることで、西洋オトギリソウエキスの中から毛母細胞の増殖促進作用がある物質「アスチルビンを発見しました。

 

このアスチルビンから、より安定した化合物を抽出するために、分子化学技術を活用しながらやっとの思いで見つけ出したのがt-フラバノンです。

 

t-フラバノンは毛根に直接働きかけることで毛母細胞の増殖を促して、太くてコシのある髪の毛に育てることが可能になります。

 

 

作用メカニズム

 

AGA(男性型脱毛症)が進行している状態の髪の毛は、毛乳頭細胞内でTGF-βというタンパク質が作り出されます。

 

TGF-βが増加すると毛母細胞の分裂活動が抑えられるため、髪の毛が正常に育たなくなります。

 

そのため、ヘアサイクルの成長期の期間がどんどん短くなっていき、抜け毛の量が増えていったり、細い毛が増えていきます。

 

実際に男性の被験者にt-フラバノンを使用してもらったところ、ヘアサイクルの成長期の髪の毛が増えて、髪の毛が太くなったという傾向が確認できました。

 

 

 

有効成分β-グリチルレチン酸の育毛効果

 

サクセス バイタルチャージには有効成分のβ−グリチルレチン酸が配合されています。

 

β-グリチルレチン酸は甘草という植物から抽出される成分です。

 

抗炎症作用に優れていて、頭皮の炎症やかぶれを抑える働きがあります。

 

その結果、頭皮環境を正常化されて健康な髪の毛が育ちやすくなります。

 

 

 

ニコチン酸アミドの育毛効果

 

サクセス バイタルチャージにはニコチン酸アミドという成分も含まれています。

 

ニコチンと聞くと、タバコをイメージすると思いますが、全くの別物で毒性もないので安心して下さい。

 

ニコチン酸アミドはビタミンの一種で、ビタミンB群に属しています。

 

赤みの肉やレバーなどに含まれている成分です。

 

血行を促進する働きがあり、頭皮に浸透させることによって毛細血管の血流を促すことができます。

 

髪の毛は毛細血管に流れる血液から栄養を吸収するので、ニコチン酸アミドの作用で育毛効果が高められます。

 

ニコチン酸アミドの副作用としては、頭痛や吐き気、皮膚の紅潮、肝臓機能障害などが挙げられます。

 

但しこれらの副作用の大半は服用した場合の症状なので、サクセス バイタルチャージのように直接頭皮に塗布する場合は心配する必要はありません。

 

 

 

ユーカリエキスの育毛効果

 

サクセス バイタルチャージにはユーカリエキスという成分も配合されています。

 

文字通り、ユーカリの葉から抽出したエキスのことです。

 

ユーカリエキスには抗炎症作用があり、頭皮の炎症やかぶれを抑える働きがあります。

 

その他には優れた保湿作用もあり、頭皮に潤いを与えてくれます。

 

特に秋から冬の季節は乾燥しやすいので、ユーカリは最適です。

 

 

 

効果的な使い方

 

サクセス バイタルチャージの使い方は他の育毛剤と同じです。

 

頭皮の全体に行き渡るように適量(1回2ml程度)を塗布して、馴染ませて下さい。

 

指の腹を使って頭皮をマッサージしていくと、より効果的です。

 

頭皮の血行を促すだけでなく、頭皮が柔らかく保てて、毛根がしっかりと根付くようになります。

 

また、サクセス バイタルチャージでは液ダレ防止成分となっているので、タレ難くてマッサージしやすいという特徴があります。